引越しだからこそストレスの溜めないスマートな片付けを!

捨てるものと持っていくものに分ける

新居への引越しが決まり、いよいよ荷造りをすることになった時、何から手をつければいいでしょうか。ただやみくもに始めるよりも、ストレスなくスピーディにできる方法があります。まず最初にするべきことは、新居に持っていくものと、捨てるものに分ける作業です。持っていく荷物の量によって、引越しの見積もり料金が異なります。また、大きな家具や電化製品など処分や売却に手間がかかるものは、どうするかを早めに決めておくとよいでしょう。

効率の良い荷物の片付け方

引越しのための荷造りが終わり、あとは新居へ運び出すのを待つだけ。そして新居に到着すると、今度は荷解きという大仕事が待っています。たいていの場合、ダンボールに荷物が詰め込まれているはずですが、どのダンボールに何の荷物がどれくらい入っているかを把握するのは大変です。そこで、ダンボールに番号を振って、各番号には何が入っているかをリストアップしておくと便利です。そのリストを元に、どのダンボールをどこの部屋へ持っていけばいいかもわかるので、封を開けた後に移動させる必要もありません。

引越しだからこそ役立つ収納グッズ

引越しは、家中のものを整理するのに絶好のチャンスといえます。そこで、便利なグッズがあります。それは、大きさの統一された収納ボックスを用意することです。大まかな目安は、一般的なクローゼットに使えるような収納ボックスが適しています。大きさを一緒にしておく事で、押入れやクローゼットの中にデッドスペースができにくくなります。収納ボックスを購入する際も、少しずつ買い足すのではなく、多めに買っておきましょう。必要な度に買い足していると、同じサイズのものがもう売っていないということもあるからです。

不用品の回収は自治体に依頼するのが一般的ですが、業者に依頼することにより、安く処分してもらえるケースがあります。